ハワイ州オアフ島の旅(2012年7月21日~8月2日)

ロサンゼルスからホノルル(7月21日)

 ロサンゼルス16時5分発アメリカン航空(AA297)でホノルルへ。

ホノルル到着予定は同日18時50分、2時間の時差があるので飛行時間は4時間45分。 

 ホノルル空港到着後予約してたシャトルが来ない、30分待っても来ないので別の予約客待ちシャトルに交渉、空席があるとのことでワイキキのコンド迄お願いする。

 久し振りのインペリアルハワイ(IMPERIAL Hawaii Vacation Club)(コンド)は懐かしい、古いコンドだが立地がいい。(ワイキキビーチウォークのビーチ寄り)

オアフ島ツーリング(7月22日)

 ハワイ到着翌日、ハーレーレンタルショップで知り合った人達と一緒にツーリング。

 東回りでハレイワからオアフ島の中央を南下するルート、途中いろんなポイントで景色を見ながらのゆっくりツーリング。

 

 ワイマナロ展望所での出来事 : 中国の女性が「後ろに乗っていい?」って、OKしたら、

 いきなり私の胸を鷲掴み、私の顔は引きつってます。

 

 アメリカの乾燥したグランドサークルのツーリングも良かったけど、ハワイのツーリングもいいですね。

 

 ハレイワで最近人気のフリフリチキンにトライ。

ワイキキ散策(7月23日)

 ワイキキのメインストリート、カラカウワを散策。

日本では殆んどしない散歩をハワイでは何故するのでしょう?

 

 ワイキキビーチはいつ来ても、憧れのハワイの景色です。

 ビーチ・ダイヤモンドヘッド・ヤシの木・青い空。ハワイの風を感じます。

 

ワイキキ、アラモアナ散策(7月24日)

 ハワイ別荘(コンド)のタイムシェア説明会で物件を見学。

クヒオ通りから少し北に入った所で、アラワイ運河や海が見える物件。$100のクーポンget。

 

 明日は次男夫婦が1歳になる孫を伴って合流、レンタカーを借りて空港出迎え準備。

 

 コンドに戻った後カラカウワ通りのラーメン中村で夕飯、有名なOXテールラーメンを食べた。

 10人程が並んでいたが、ロコの話では昔より味が落ちたらしい。

 

 アラモアナビーチのサンセット、この時期は岬の奥に沈みますが、2ヶ月後には水平線に沈みます。

次男家族が合流(7月25日~30日)

 朝食はアサイボールを食べに行く、ペーッスト状のアサイの上にバナナ・ブルーベリー・苺などのフルーツを乗せ蜂蜜をかけ食べる。 

 アサイは「ブラジルの奇跡」と呼ばれ、その豊かな栄養素と抗酸化力で、今、世界的に注目を集めているフルーツです。

 ビショップ・ミュージアム前の芝生で一休み。

 ウインダムのタイムシェア説明会に参加、1時間半の説明見学を受け、ホテルの朝食ビュッフェと$100のショッピングカードをgetした。

 毎週土曜日早朝、ダイヤモンドヘッド北のKCCファーマーズマーケットは、新鮮な地元の野菜や果物などがお手頃価格で求められます。

 ここで朝食を済ませ、シーライフパークを見学。

 

 ラニカイ(天国の海)ビーチ、いつ来ても綺麗で静かなビーチです。

 

 今日は次男家族とは別行動、ハワイに来ると必ず行くダイヤモンドヘッド登山。

 最後の心臓破りの急階段や暗いらせん階段には、緩やかな外の階段が出来、随分整備されてます。

 7月29日は紗楽(孫)の一歳の誕生日、アウトリガーワイキキホテルで誕生会。

 ホテルからローソク1本のバースデーケーキの粋なサービスで盛り上がる。

 

 可愛い孫とも明日でお別れ、ハワイ最後のランチをカラカウアのレストランで。

グライダー操縦訓練(7月31日)

 次男家族を空港まで送り、ノースショア西デリングハムのグライダー基地へ。

 学生時代を思い出し30分のソアリングを楽しむ。

ワイキキ散策、帰国準備(8月1日)

 

 ロイヤルハワイアンホテル近辺からワイキキビーチをゆっくり散歩、明日朝帰国のため、空港シャトルの手配や荷物の準備。

この時間が一番辛い。

帰国(8月2日)

 今朝は早起きしてビーチを散歩、朝の穏やかな海を眺め、1ヶ月に及んだアメリカの旅を振り返る。

 7時30分空港シャトルでホノルル空港へ、10時15分発成田行き(JL075)で帰国。