ハワイ州カウアイ島オアフ島の旅(4月23日〜5月4日)

羽田からホノルル経由カウアイ島リフェ空港へ(4月23日)

ANA便で福岡から羽田へ、羽田空港ANAラウンジで時間待ち、21:55発ANA(NH0186便)でホノルルへ。

同日(23日)10:25ホノルル空港到着後、国内線ハワイアン航空11:59発でカウアイ島リフェ空港へ。

12:40リフェ空港到着後、アラモレンタカーでシボレーのフルサイズを借りコンドミニアムへ移動する。

23日から3泊お世話になるのは、カウアイ島東海岸Kapa'aのコンドミニアム(PONO KAI Resort)。1ベッドルーム、フルキッチン付きのコテージで、ウオーターフロントの素晴らしい環境のリゾートで満足!

カウアイ島(4月24日)

州道56を南下、リフェからは州道50を西へWaimeaで右折州道550(Waimea Canyon Dr)を北上すると、Waimea Canyon Lookout に到着。

ここは標高約1,000m、肌寒く霧が多く以前来た時は霧で全く見えなかったが、今日は全景が望める。ハワイのグランドキャニオンとも言われている。

Waimea Canyon Lookoutから州道550を更に北上し、Kokee Rdに入り更に北上すると、Napali Coast Widemess ParkのKalalau Lookoutに到着。

ここは標高1,544mでナパリコースト(Napali Coast)を山の上から望める。

カウアイ島(4月25日)

州道56を北へ、カウアイ島北部のPrinceville Resortは素晴らしいゴルフリゾートです。

ゴルフコースの周りには別荘が点在し、空や太平洋の青と芝の緑が見事に調和し、心を癒してくれる。

Princevilleから西へ20分、Hanaleiの町で一休み。

サンドイッチとパイナップルジュースで小腹を満たす。

ここは、Princevilleと違って高級リゾート感は無いが、オールドハワイ感が楽しめる。

州道560からHanalei Plantation Rdに入り、高台からHanalai Bayを望む。 

Hanaleiの町を更に西へ狭いKalalau Trailを行き止まり迄一時間、Napali Coast Wilderness Park内のKalalau Beachに到着。

ここは、知る人ぞ知る隠れビーチで、Princeville Resortの富裕層がのんびりしてるらしい。

カウアイ島からオアフ島に移動(4月26日)

ハワイアン航空でカウアイ島からオアフ島へ移動。

キャビンアテンダントにお願いして、コクピットへ入り写真を撮った。

機長に『カメラ目線で』とお願いしたが、照れ笑いでごまかされた

ホノルル空港のアラモレンタカーで、Web予約していたフルサイズにアメ車が無く(日本車と韓国車だった)アメ車を求めたら、アップグレード($30/日)でリンカーンを提案して来た。高すぎると値引きを求めると$20/日を提示、それでも高いと交渉すると$10/日迄下がり、契約した。

ホノルル空港近くのハーレーダビッドソン(Cycle City Hawaii)に立寄り、店内のスタッフに写真撮っていいか聞いた所『$50』と言って笑っている、私も笑いながら『安いね』と言うと、『特別にサービスするよ』だって! 二人で大笑いした。

Asuton at the Waikiki Banyanのコンドミニアム(1ベッドルーム・フルキチン付き)にチェックイン、これから一週間お世話になります。

入った部屋が11階のシティービューで、周りのホテルに囲まれていたので変更をお願いした。

明日の15時以降に、22階のマウンテンビューの部屋なら移動が可能との事でお願いした。

オアフ島(4月27日)

11階から22階に部屋を移動。

22階のマウンテンビューに代わり、ナライからの景色は遮る物も無く開放感が素晴らしい。

夕方のカラカウア通り(Kalakaua Avenue)を歩いてみると、中国の観光客の多さにビックリ、家族連れや10人前後のグループが大声で歩いている。

でもワイキキビーチは、何時もと代わらない雰囲気でほっとする。

22階のナライからのマウンテンビュー夜景。

青い照明の所は、アラワイ運河北沿いのアラワイ・ゴルフコース

 

夕飯は、アラモアナの少し北にある食堂(ASAHI)でOXテールスープ定食を頂いた。

擂り下ろし生姜を多めに入れて食べるのがハワイ流なのか?

オアフ島(4月28日)

朝からウインダム(CLUB WYNDHAM)のオーナー説明会に参加。

アウトリガーリーフ・ワイキキビーチ・リゾート(OUTRIGGER REEF WAIKIKI BEACH RESORT)で朝食を食べ、

約1時間の説明を聞き、$150の買い物カードを頂いた。

午後からタンタラスの丘に行き昼間の絶景をカメラにおさめた。

後日名古屋からの友人達を夜案内するので、夜景の撮影は後日。

アロハタワーに接岸中の、ディナークルーズで有名なスターオブホノルル号(STAR OF HONOLULU)を撮影してる横で、魚に餌付けをしている女性が居た。

毎日パン屑をあげてるらしく、小魚が沢山寄っていた。

夕飯はKahala Mallで量り売りの食料を買って、コンドミニアムに戻る。

コンドでは、日本から持参したレトルトのご飯と一緒に夕食をすませた。

オアフ島(4月29日)

5年前にワイキキのハーレーレンタルショップ(CHACE HAWAII)で知り合った名古屋のライダーが今日到着、ホノルル空港に出迎え予定。

 

友人達の出迎え前に、アラワイ運河沿いを散策。

ワイキキビーチの海の奇麗さと違い、運河の水は濁り淀んでいる。

名古屋からの友人3人を空港で迎えハワイカイ・マリーナに移動し、友人お勧めのレストランでロコモコを頂いた。

初めてのコストコ・オアフに行ってみた。

日本と陳列の仕方や量は変わらないが、雰囲気がアメリカを感じさせる。

友人達をホテルに送り、後日のツーリングを約束し別れた。

オアフ島(4月30日)

永い歴史があったインターナショナルマーケットプレィス(INNTERNATIONAL MARKET PLACE)が新しくなり、以前のワゴンショップが沢山並んだ名所が無くなった。

夕方からのカラカウア通りは、通りの両側にテントショップが立ち並びWAIKIKI SPAM JAM FESTIVALが始まった。

長いカラカウア通りに4ヶ所のステージが出来、バンドやフラが交代で披露され多いに盛り上がっていた。

今夜の夕飯は、出店の焼き肉やフルーツで済ませた。

オアフ島(5月1日)

アラモアナ・ビーチ近くのマジックアイランドを散策。

ハワイには珍しく暑く無い、穏やかで爽やかな風が流れていました。

お昼は、アラモアナ・ショッピングセンターのフードコート(マカイマーケット)でシュリンプ&ステーキプレート($15.99)を食べてみました。

¥1,830は高過ぎでしょう。

アラモアナ・ショッピングセンター2Fの植栽周りに人工芝が敷かれていた、仕事柄細部にわたりチェックしたが、良い仕事がしてあった。

以前は無かった人工芝がハワイにも普及し始めたようだ。

フリーウェイ(H1)を西に30分7番出口を下り右折すると、ワイケレ・アウトレット(Waikele premium Outlets)に到着。

大好きなTOMMY HILFIGERのシャツで私サイズは、アメリカでしか買えないので、4枚も買ってしまった。

 

オアフ島(5月3日)

フリーウエイH1を西へ走りH2に分岐し北上、99号線を更に北上しドールプランテーションに立ち寄った。

名物のパイナップルアイスを食べました、うまかった~!

ノースショアのサーフィンの町ハレイワでは、マツモト・シェーブアイスでオーナーのスタンリーさんと記念撮影。

TV番組の”もやもやサマーズ”で何度も取材されスタンリーさんは人気者です。

ハレイワからファーリントン・ハイウエイ930号線を西へ15分、グライダーとスカイダイビングの基地ディリンガム飛行場(Dillingham Air Field)に来たが、天気は良いのに風が悪くグライダーに乗ることは出来なかった。

明日トライする約束をした。

ディリンガム飛行場を後にしハレイワを通過し83号線を東に30分、ワイメア・ヴァレイ(Waimea Valley)に来てみた。

オアフ島(5月3日)

昔ハワイで出会った名古屋のハーレーライダーと合流、今日はオアフ島ツーリング。

ワイキキのハーレーレンタルショップ(CHASE)に集合し、それぞれ好みのハーレーをレンタルした。

東に走りDiamondo Head RdからKahala Aveを東に、Kealaoulu Aveに左折H1の下を右折しKalanianaole Hwyを更に東へ、ハワイ・カイ、ハナウマ・ベイを横目に北上Makapuu Lookoutで休憩。

更に北上しKailua Rdに右折しカイルアの町を散策しコーヒータイム。

Kailua RdをKamehamehaHwy迄戻り右折、カネオへを通過しクアロア・パークで休憩後KamehamehaHwyをポリネシアン文化センターやタートルベイリゾートを横目にハレイワに到着。

 

ハレイワでハーレー仲間と別れ、グライダーに乗る為再びディリンガム飛行場迄来てみたが、今日も天気は良いのに風が悪く、訓練は中止との事で、泣く泣くワイキキの戻った。

名古屋からの仲間をタンタラスの丘へ、ワイキキの夜景を見に案内。

いつ来ても、素晴らしい夜景が迎えてくれます。

 

夕食は、アラモアナの朝日グリルに友人を案内、今回のハワイ2回目のOXテールスープ。

友人達も満足した様子でした。

 

オアフ島(5月4日)

10泊のカウアイ島・オアフ島の旅も終わり、朝のカラカウア通りを写真におさめホノルル空港へ。

12時45分発のANA便で成田に向かいました。

途中、太平洋戦争の激戦地ミッドウェイ島上空を通過する。